So-net無料ブログ作成
検索選択

第1回たまにはせっかち 由来について真剣に考えてみよう会議と大好きな恋人 [日記]

「犬好き」な人は感情表現が豊富な恋人であってほしい。

思いを込めた分だけ自分に対しても応えてくれる、そんな事ができる自分好みの恋人を欲してしまう時がある。

鏡をよく眺めている男性は自分の容姿に自信がないと感じている事もあるらしい。

そういう異性には自信を持てるようしっかりと「素敵だよ」「かっこいいよ」と不安を取り除いてあげましょう。

男の愛の中にはしゃべる言葉よりも深い沈黙がある。

熱愛中の恋する男性が彼女に対して熱く語りかけるとき、聞いている女はしゃべっている言葉ではなく沈黙に感激している様だ。

ムードが少ないと女性に感情を伝える事ができない、そんな男性は察するに“男性性”がたりない。

反対に“男性性”が強いのならムードに頼らなくても強気で攻められるし、女性がどんどん男に近づいてくる。

























聞き分けのない事ばかり言うと思われている「ギャル系のかっ\xA1
こうをした女性」は異性に嫌われる事がしばしばある。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: